すべり症の主な症状は足の痛み

すべり症の主な症状は足の痛み

背骨から首にかけて痛みがある

私は来月で満51になる男性で、職業はというと、専業主夫です。
こんな風に自己紹介すると、何か特別な趣味の持ち主かと思われるかも知れませんが、決してそんな事はありません。
心も体も完全に男、若い女性を見るとわくわくする、ごくごく普通の中年おやじです。
では、何故職業が専業主夫なのかと申しますとですね、実は去年の秋に務めていた会社を首になってしまったのであります。

 

でもって、その首になった会社の社長というのがうちの妻でありましてですね、今のような日々を送るような羽目になってしまったのです。
もともと2人して同じ会社に勤めていましてね、その時は私の方が仕事が出来たのですが、ここ数年ですっかりIT社会になったでしょう。

 

そうなると、パソコンなどに強い女性の方が立場も強くなっちゃって、気が付けばあちらは社長、こちらは平社員という形で独立し、小さな会社を立ち上げました。
で、夫婦で頑張って来たのですが、お陰様でその会社が少々儲かりましてね、規模がそこそこ大きくなって、優秀な人材も一気に増えました。
となると、パソコンの苦手な私はお払い箱、自分に変わって家庭を守って下さいってなもんですよ。

 

妻に代って自分が家庭に入る事は、おふくろなんかは猛反対しましたよ。
そんなバカなとかなんとかって言って、妻にもものすごい勢いで攻めまくっていました。
でも、そんな事に動じるような妻じゃないし、私自身も、まあ別にそれならそれでいいかなぁっと思っていましたから、誰に何を言われようが平気。
だって、専業主夫になれば所謂3食昼寝付き生活が出来る訳で、大好きな推理小説も読み放題じゃないですか。

 

それに、若い頃から料理にも関心があって、テレビの料理番組を見ながら、自分もいろいろ作ってみたいとも思っていた位でしたからね。
これはチャンスとばかりに、逆転夫婦をやる事にOKしたのであります。
が、しかし、主婦業というのは、結構な肉体労働と言いますかなんと言いますかなんですね。
確かに、飛んだり撥ねたり走ったりというスポーツ的な体の動きというのはそれほど伴わないんですよ。

 

でも、立ったり座ったり、腰を曲げたり伸ばしたり、首を上げたり下ろしたりと、これまで遣わなかった筋肉筋を急によく遣う事になりました。
それが原因で、首から背中、そして腰にかけてをどうもおかしくしてしまったようなのです。

 

そんな私を見て、おふくろが心配してね、一度整体へ行ってみてはどうかと言ってくれました。
なんだかんだ言っても、やっぱり母親、息子の事を気に掛けてくれているんだなぁっと有り難く思いました。
整体というのは、札幌市内でも結構有名な整体院で、体の歪みを治す事によって、様々な不調を改善してくれるんですよね。
以前、どこかで話は聞いた事があったので、自分でも一応調べてみました。

 

で、中々良さそうなので、今は週に一度のペースで通っています。
平日の昼間からのんびり整体院でマッサージを受けるなんて、専業主夫ならではの特権、大いに快感を味わわせていただいております。
おかげ様で、今では随分楽になりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ

先頭へ戻る