子宮

すべり症の主な症状は足の痛み

長年付き合ってても全く慣れない生理痛

原因は良く分からないですが夏場の生理痛は一番酷く思います。中学生の時は生理痛の苦しみから救急車沙汰になった事もあるくらいで、
そのおかげで生理期間は気持ちも不安になり、痛みとの戦いでいい事がありません。それが体調が落ち着いていれば毎月1回は来る事が
とにかく辛いです。

 

症状としては腰痛と腹痛、冷や汗と吐き気です。これが4日は続き5日目から急におさまったりします。
精神的に疲れていると2週間以上出血が続き、病院へ行ったりした事もあります。
とにかく寝ていても楽になる訳ではないので鎮痛剤は欠かせません。薬はクセになるのでなるべく飲まない
方がいいとも言われてますが無いと4日間は寝たきりになるので常に鎮痛剤は持ち歩いてます。

 

学生の時は生理痛で休んでも多少の授業の遅れくらいですみますが、社会に出て働く事になってからは生理痛で
約1週間近く休み事も難しく、男性の上司が多いため「生理痛」と言う事も出来ず、それが原因で結局休みが多い
と解雇された事もあります。生理痛が全く無い人もいるので平等な考えは難しいでしょうがもう少し生理の間に休み
やすい環境があればいいなと思います。
たまに仕事中に生理が来て、急な痛みも襲ってきたりするので順調に定期的に来ているなら予想も出来ますが、
あまり順調な事が無いので生理痛でかなり生活状況も悪化する事もあるので本当に考えものです。
子宮筋腫でも妊娠・出産!子育て真っ最中の新米ママのブログ
早く終わって欲しい事しかないくらい生理と言うものは長年付き合ってても全く慣れないもので、その点を
考えると本当に嫌な体の仕組みです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ

先頭へ戻る