子宮腺筋症

すべり症の主な症状は足の痛み

ひどい生理痛で起きれなくなりました

生理痛が強く出るときがあり、なり始めに鎮痛剤を服用して何とかしのいでいます。
それでもダメな時がありまして、ひどい時は起き上がれなくなる事があります。

 

友人にその事を話したら、産婦人科でピルの処方をしてもらうといいよ、とアドバイスされたのですが、行くのが何だか勇気がいるので今だにその対策はしておりません。
なるべく薬に頼らないでいけたら、と思っているので、イベントがある月は「こないで!」と必死に願うと、そのイベントの週は何とか避けられる傾向にあります。
しかし、過去には大事なイベントの当日に生理になってしまい、起き上がることができなくなってしまうことがありました。

 

私は趣味で音楽活動をしているのですが、その大事なイベントというのは、演奏会の当日だったのです。
前日のリハまでは何とかこなせたのですが、当日腹痛と貧血症状がひどく、立っているのが非常に困難な状態でした。
しばらく考えましたが、何かあっては遅いなと思ったので、メンバーには事情を話し、その日はベッドに一日横になっていました。
ベッドの中では、メンバーに対する申し訳なさと、生理痛の苦しみとで寝れずに本当に苦しい思いをしました。
子宮腺筋症の症状
その後ですが、自分の身体のメンテナンスも兼ねて産婦人科を訪ね生理の事を相談すると、子宮内膜症の傾向があるのでしばらく様子を見ていきましょう、という事になり月1回通院することを決めました。
それからは基礎体温を付け始め、自分の生理の周期をしっかり把握しながら現在過ごしている次第です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ

先頭へ戻る